10万キロ 買取

車は10万キロ超えても買取出来る?

10万キロ,買取

 

10万キロも走ってしまった軽自動車は売れないんじゃない?

 

なんて諦めるのはまだ早いですよ!

 

今時の軽自動車は作りもいい上に”今は軽自動車が人気”なんですよ!

 

去年一年間の新車登録台数は、軽自動車が40%も占めています。

 

10台中4台は軽自動車を買っているという事実なんですね〜

 

↓まずは私が10万キロ超えの軽自動車を↓

 

↓40万円で売った一括査定をチェックしてみる↓

↑↑かんたん車査定ガイド↑↑

 

新車の登録台数も多ければ中古車の台数も多いわけですが、流石に新車は買えないけど…という方も多いんですよ。

 

街中を見ていても軽自動車専門店というのが有ると思います。

 

そうなんです、軽自動車でも高く売れるんですよ!

 

でも、10万キロ走っていたら流石に”廃車”でしょ?

 

なんて思っていませんか?

 

いやいやこれがまた売れちゃうんですよ!

 

そりゃそんなに高くは売れませんよ。

 

ですが、流石に廃車にして廃車費用がかかるということには絶対になりませんよ。

 

年式や走行状態、車両の状態にもよりますが、10万キロ走っている軽自動車が平気で20万、30万円という値段で取引されているんです。

 

とにかく軽自動車は今タマ数が少なくて、人気のある車種なんですよ。

 

人口も減ってきて、徐々に高齢化している今だから運転の楽で負担の少ない軽自動車が人気なんですね!

 

そこで、じゃどうやったら軽自動車が一番高く売れるんでしょうか?
これからお答えします。

 

 

軽自動車を売る為のポイント

軽自動車を高く売るためのポイントです。

 

大きく分けて3つのポイントに集約されますので、是非参考にして愛車の軽自動車を高く売ってくださいね。

 

綺麗に洗車する!

 

当然汚い車は誰も乗りたいとは思いませんよね?

 

普段から気を使って洗車を怠らない方はやはり高く売れます。

 

出来るだけきれいにして、これなら私でも買うなっていうくらいに綺麗にするとびっくりするほど買取価格が上がりますよ!

 

 

オイル交換等のメインテナンスをしておく

 

軽自動車のオイル交換は2000円くらいで出来ると思います。

 

やはり10万キロを超えた軽自動車ですと若干ですがアイドリング音も大きくなりがちです。

 

そこでオイル交換をしておくことで古びたエンジン音を蘇らせることが出来るんです。

 

また、査定員にもちゃんんとメインテナンスしているな。という印象を与えるにはやはり交換できるものは交換しておくことが重要です。

 

オプションパーツなどのメリットをアピール

 

この車はオプションの○○が付いている、タイヤを交換したばかりだ、ナビのロムを交換した。等といったアピールポイントはすべてアピールしましょう!

 

要するに価値が上がりそうな項目は自分でアピールしないと査定員は気づかない事もあるということなんです。

 

流石にサンルーフとかの大きな装備はわかると思いますが、サンルーフでも査定は変わるので、純正のエアロやディーラーでのオプションパーツは査定アップの要因です。

 

しっかりアピールして高価買取を目指しましょう!

 

まずは一括車買取査定!

 

10万キロ,買取

 

10万キロ,買取

10万キロ,買取

 

一括査定の参考はコチラ→http://kurumanoomise.com/

 

 

 

 

管理人コラム

運転中、急に猛ステップを出すと、ガソリンの収まりが速いのとエンジンに負担がかかってしまいます。
ですので、勢いよくアクセルを踏むことは止めた方がいいと思います。また、急邪魔もエンジンに悪影響を及ぼすので、避けた方がいいです。

洗車に関しては、頻繁にやりすぎるのはかえってよくないですが、洗車を全くしないことも良くないと思います。洗車をしないと、水垢が残ってしまい、サビの原因に繋がります。水垢が残っていても洗車をしないと、汚く見えます。車の見た目が悪くなってしまい、車を大事にしていないんじゃないかといった思われて仕舞う可能性もあります。ですので、適度に洗車を行うと良いと思います。タイヤの空気圧の精査も忘れてはいけません。近所のガソリンスタンド暖簾に、自分でタイヤに雲行きを取り込める部位があるので、我々はいつもそこで行っています。無料で行えるので、便利だと思います。平安移動を心掛けたり、日常の制限ナスを行うことで、車を大事にすることが可能だと思います。

おすすめリンク